FC2ブログ
メンズ スーツ オーダー スーツ オーダーメード テーラーメイド(メード) コムサ スーツ フォーマル スーツ ファッション 通販 雑誌 ブランド 髪型 メンズ ヘア スタイル メンズ ビギ などの紹介  
オーダーメードスーツのタスカ(TASCA)
人400  400

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服
ハーディ エイミス
大修館書店 刊
発売日 1997-03
オススメ度:★★★★




最高です 2004-05-11
繰り返し読みたくなるないようです。内容に重みがあります。でも読みやすいです。


さらに詳しいメンズスーツ 情報はコチラ≫




スポンサーサイト
紳士の服装(ワードロープ)紳士の服装(ワードロープ)
林 勝太郎
小学館 刊
発売日 1997-10
オススメ度:★★★★




ウンチク付カタログ 2002-07-03
 ブリティシュ・トラッドについて多くの著作を持つ筆者が、ベーシックなトラッド・アイテムを30項目取り上げ、それにまつわるエピソードや歴史を豊富な写真を用いて読みやすく解説している。また、他の服飾に関する一般書籍と異なり、各アイテムの代表的なブランド商品を入手先も含めてカタログ的に取り上げており、かなり商品知識を具体的にもちやすいものになっている。
 その意味で、体系的にワードローブの基礎知識を伝えつつ、月刊のファッション雑誌との隙間を埋める数少ない一冊といえよう。 ただ、97年出版の商品価格などには、多少の古さを感じる側面も否めない。しかし、選択された商品自体は普遍的な正統なスタイルを持つ定番商品なので、その存在価値は未だに色褪せることはない。むしろ流行の中で輝きを失わない本物の商品を、著者により新たに理解することができよう。ゆえに、経年もこの本の情報価値をそれほど損なうものではないであろう。 目で見て楽しい本であるから、価格的にも良心的であり、「MEN'S EX」や「MEN'S CLUB DORSO」を読まれている方には、他のサライシリーズの「紳士の小道具」(ISBN:4093430217)と併せてお薦めである。雑誌の商品解説とは少し異なった、サイド・ストーリーを楽しめるはずです。


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




ヴィンテージアロハシャツヴィンテージアロハシャツ
角田 潤
〓@53B2@出版社 刊
発売日 2005-08
オススメ度:★★★★




アロハシャツ最高!! 2005-11-04
文庫本ですが、侮るなかれ! 小さいながらもその内容は、充実しています。アロハシャツの誕生や歴史、それぞれの柄の説明など、アロハのことが一目でわかる本です。個人的には、もっと写真を載せて欲しかったけど、まあ、贅沢は言わない事にしておきます。アロハシャツに興味のある人は、まず、一読あれ!


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




ハワイアンシャツ・スタイルブック 完全保存版ハワイアンシャツ・スタイルブック 完全保存版

エイ出版社 刊
発売日 2005-04
オススメ度:★★★★★




今年のアロハシャツ 2005-11-08
アロハシャツの起源から歴史、各メーカーのことまで詳細に記述してあるアロハシャツの入門書のような本です。今年、購入するアロハシャツはこのなかからいいものを選ぼうと思います。


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




服部晋の「洋服の話」服部晋の「洋服の話」
服部 晋
小学館 刊
発売日 2004-11
オススメ度:★★★★★




洋服の話 面白いです 2005-01-16
今、服も食も安くてお手軽なものが増えてます。又、高級な物に関する情報も氾濫しています。でも、それを購入するか食するかは別として、
本物を知ることは自分が自分として生きていくうえで大切なものです。
この本はそんな原点を考えさせられた本でした。
洋服のことは知らない、興味ない・・方こそ是非お読みいただきたいです。この本を通して今自分が何が必要か見えてくるはずです。


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服
ハーディ エイミス
大修館書店 刊
発売日 1997-03
オススメ度:★★★★




最高です 2004-05-11
繰り返し読みたくなるないようです。内容に重みがあります。でも読みやすいです。


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




英国流おしゃれ作法英国流おしゃれ作法
林 勝太郎
朝日新聞社 刊
発売日 2000-11
オススメ度:★★★★




英国紳士に浸りながらどうぞ 2004-05-27
おしゃれ好きな方が、お暇なときにリラックスして読むのに適しています。
メンズファッションについての本は、落合正勝など多くの本を読んでいますが、「これはこうなのだ!」的な論理を展開する堅苦しいものではなく、趣味の領域として軽く読めます。是非コーヒーでもすすりながら、「ふ~ん、なるほどね~」と、ジェントルマンに浸りながら読んでください。一緒に「イギリス紳士のユーモア」(講談社現代新書)なんかもお勧めです。


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




シャキット!~わずか3分間で見た目が変わる服装術~シャキット!~わずか3分間で見た目が変わる服装術~
男性服装向上委員会 /M.HARUYAMA
幻冬舎ルネッサンス 刊
発売日 2005-08-01
オススメ度:★★★★




雑誌感覚で読め! 2005-09-22
本文よりも、付随しているイラスト・マンガ(担当 山田かおり)がグッッジョブ!おもしろいです(笑)また、コラム『私のシャキット!』は文は短いものの、いまどき旬の方々の服装に対するこだわりから、人間関係に対する、哲学や戦略、思いやりなどが読み取れて、参考になります。
ここに書かれているテクニックは、難しくないし、ベーシックだし、ちゃんと書かれていることを実践すれば、好感度はぐっとあがりそうです。逆言えば、そんな基本的なこともできていないオトナが多いってことか~。社会人にこれからなります!って方はもとより、むしろ、俺もオッサンになったなあ~とか、最近、何にもいいことねえなぁ~って方々にオススメです。かるーく読んで、やれることを実践してみると、世界が変わってくること請け合いです(笑)


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで
落合 正勝
PHP研究所 刊
発売日 2004-01-22
オススメ度:★★★★




読む満足感がある。 2005-06-10
正装とは何なのか、正装はどこから発生してどう変わっていったのかという、正統や伝統、変遷がわかります。シャツや靴、ネクタイに関しても種々雑多にある中で何が正統なのかを知ることは、物を見る目を養うことにもなりますし、自信にもつながると思います。また、イラストが豊富にあるので見ていてイメージがつかみやすく、楽しめる本でした。


さらに詳しいメンズスーツ情報はコチラ≫




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。